2010年02月24日

ランチャストラトス

IMG_0329.jpg


JIA (日本建築家協会)へ行く途中にランチャストラトスを発見!
うぉー、かっくいい〜。


posted by みーちゃん at 18:28| ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

「栗平の家」上棟 [あとだし]

P1060589.jpg

本日は「栗平の家」の上棟です。

この日はあいにくの小雪まじりの雨...。
気合い入ってます。

クライアントとご両親が見守る中、軸組が立ち上がっていきます。
うー、寒い中ほんとご苦労さまですにゃ!


posted by みーちゃん at 18:52| 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

長期優良住宅見学会:「綾瀬の家」オープンハウス

IMG_6273.jpg

久々の更新です。ご無沙汰ですにゃ。

いやー、すっかり忙しくなってしまい、随分と更新をサボってしまいました!
土地が安くなった影響でしょうか!? 相談客の皆さんが次々と土地を購入し、現在10軒+αほど手掛けていまして、お陰さまで大忙しです。
年末年始も大晦日に仕事納め、元日には仕事初めでした。(笑)
また時間ができたらこっそり「あとだし」でブログ追加します。。。


さて、そんな中、着々と現場は進んでおりまして、1月30日(土)、31日(日)に「綾瀬の家」オープンハウスを開催しました。

この家は長期優良住宅の助成を受けている関係から、普及の為に見学会を行い、一般公開することが義務づけられています。
オープンハウスに間に合わせる為に前日の夜に急いで取付けた部材もあって、まだ一部未完成の状態でしたが、なんとかガレージドアなどの大物は無事に取り付いて格好がつきました。
ガレージハウスなのに肝心のシャッターが無しでお披露目なんて格好悪いもんね。
(テクノアートさん、ニドコさん、ありがと!)

交通の便が決して良い場所ではないにも関わらず、好天に恵まれ実に多くの方にご来場いただきました。25組くらいからお申込みいただいたので、総勢だと70人くらいかな!?
ちなみに中村は晴れ男なのです。この翌日は雪が降りました....。


IMG_6301.jpg

オープンハウスにお越しいただけなかった方の為に当日の写真を何枚か掲載します。
特にオーナーの奥様!
里帰り出産のため、実はまだ完成した家を見ていないのです。
いかがでしょう、気に入っていただけましたか〜!?

P1060568.jpg

P1060567.jpg



2階LDKは陽当たりバツグンで、この時期にしては寒さも全く感じないほどポカポカ陽気。
冬も晴れた日は暖房いりませんな。大きな窓からは空が見えて実に気持ちいい。
内装は無垢材をはじめとした木を要所要所に使い、若いオーナー夫婦の人柄にあわせてシンプルで爽やかな印象にしました。

そして、なんといってもご主人のこだわりビルトイン・ガレージ!
玄関から愛車を眺めることができます。
「中村さんのポルシェ入れてみて」というオーナーからのお言葉で、オープンハウス2日目はガレージに入れてみました。
うーむ、これはえぇ!これはえぇ! うらやましい〜。

IMG_6254.jpg

オープンハウスの際には夜の照明の感じもチェックします。
昼間とは違い、夜は落ち着いた雰囲気にするのがポイントです。こちらもいい感じ。
コストダウンの為に器具は少なめにしたのですが、充分な明るさです。
調光で好みの明るさ暗さに設定できます。

P1060576.jpg

IMG_6309.jpg


残工事と手直し工事を終わらせて2週間後にいよいよ引渡・入居です。
H様、おめでとうございました。家と共に末永くお幸せに!


posted by みーちゃん at 16:38| 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

「大場町の家」配筋検査 [あとだし]

P1060584.jpg


本日は「大場町の家」配筋検査です。

横浜は前日雪。積もった雪をかき分けてのチェック...。
設計事務所と構造事務所サイドは完全防寒だったけど、現場監督はなぜか薄着。。。(笑)

P1060579.jpg

図面の読み間違いがあって配筋要領を修正してもらったので数日検査が延びてしまいましたが、修正後は大きな問題は無し。
一部の手直しおよび設備の配管位置と補強、コンクリート配合計画などを確認後、気温があがるの数日を待ってからコンクリートの打設になります。

寒い中、ご苦労様でした。


posted by みーちゃん at 17:32| 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

「横須賀の家」取材[あとだし]

P1060520.jpg


本日は「横須賀の家」の取材に立会い。

 

2007年に完成したRC造と木造の混構造によるガレージハウスで力作なのですが、竣工してすぐに新しい家族が生まれたため、落ち着くまで雑誌取材を控えておりました。

 

ロフトに繋がる吹抜けとデッキのある開放感の高いLDKです。

晴れた日は冬でもポカポカ陽気です。夏は長い庇が日差しをカット、高台の風がさわやかです。


P1060507.jpg

 

そろそろ取材解禁と思っていた矢先にタイミングよく休刊していた住宅雑誌の老舗「NewHOUSE(ニューハウス)」がWEB版で復活!

この一報を受けて、隠し球(?)であったこの家を取材対象に推薦いたしました。

何軒か溜まったら書籍としても出版予定とのことです。

 

■Web NewHOUSE

http://www.newhouse.co.jp/wn/index.html

 

この「NewHOUSE」誌、実家が内装業を営んでいたこともあり子どものころから親しんでいた雑誌です。

続々と休刊が相次ぐ出版業界にあって、70年もの歴史ある住宅雑誌の休刊をとても残念に思っていました。

新たな形での再スタートを心からお祝いしたいです。

 

 

さて、「横須賀の家」には一年点検ぶりに訪れたのですが、その間に東側の法面(のりめん)にデッキが造られていました。

これがなんと施主のDIY!

 

P1060526.jpg

 

 

メールで「造ったよ」と話しは伺っていましたが、ビックリする程かなり本格的な造りです。

もともとデッキを造ろうかというアイデアもあったのですが、初期コストを抑える為に将来余裕ができたらということで先送りにしました。

これにより使えない斜面を有効利用できるようになり、倉庫ができたことでガレージの中の荷物もスッキリ片付きました。

 

P1060535.jpg


 

 

洗面カウンターにもDIYで引出し式の子供用の踏み台を設置。

 

ふむふむ、今度マネさせてもらおうっと!

住まい手のアイデアや工夫は実に参考になります。

 

 

P1060559.jpg

 

pastedGraphic.jpg

 

 

完成からしばらくして住みこなしている家にお邪魔するのは楽しいものです。

Yさん、ありがとうございました。

 

 

 

 
posted by みーちゃん at 22:46| 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

「篠原の家」基本設計打合せ[あとだし]

pastedGraphic.jpg


本日は「篠原の家」の基本設計1回目の打合せです。

前回までの基本計画中にプランの方向性や予算内訳が固まってきたので、今回は主に外部と内部の主要な仕上げや仕様について、サンプルや実例の写真を見ながらイメージを共有していきます。

といっても、実はこの段階では模型も外観を示す立面図もありません。

コンペとは違いますから、いきなり形からはいらずに、まずはぼんやりとしたところ、例えば素材や色などのセレクトや好みを通じてお互いに基本的な方向性を話し合って肉付けしていきます。

こうして何回かの打合せを踏まえてクライアントの趣味趣向や人柄を把握しながら、そこに暮らす人にマッチした空間やデザインを提案していくのです。

標準的には基本設計2回目に断面形状の提案、3回目くらいでやっと外観の提案をします。


ラベル: 基本設計
posted by みーちゃん at 19:45| 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

「池上の家」地鎮祭 [あとだし]

P1050391.jpg


本日は「池上の家」の地鎮祭です。
晴天に恵まれて、1月としてはとても暖かい日でした。

P1050387.jpg

地鎮祭は土地の神様を鎮め、工事の安全を祈願する儀式です。
写真は式典のなかでもメインの儀式のひとつ「鍬(くわ)入れの儀」です。

まず設計者が鎌で草を刈り、次に施主が鍬(くわ)で地面を掘り起こし、最後に施工者が鋤(すき)で土をならして行きます。
土に関する一連の作業を模したものですね。

工事は当事務所の施工を数多く手掛ける「親松工務店」さんです。
施工者の皆さん、事故の無いよう気をつけて、よい家を造って下さい。

K様、本日はおめでとうございました。


posted by みーちゃん at 22:03| 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

中学校の同窓会(クラス会)[あとだし]

pastedGraphic.jpg

 

中村は18年ぶりの中学の同窓会(クラス会)へ。

久々に地元の静岡県三ヶ日町に帰りました。

(東京生まれですが2歳まで。幼少から18歳まで住んでいた町です)

浜名湖へはバイク仲間と時々ツーリングに行くものの、中学の友達と会うのは久しぶり。

 

会場は奥浜名湖(猪の鼻湖)に面したリゾートホテル。ここに2泊しました。

同級生が勤めるホテルです。南国ムードでいい雰囲気。料理もおいしいし、オススメです。温泉付き。

 

■浜名湖レークサイドプラザ

 http://www.h-lsp.com/

 

 

前日の9日、クライアントと工務店の施工契約と工事の打合せを2組終えて、東名高速で地元に向かう。

夜11時ころから幼なじみや地元の友人と合流、町内のBarで前夜祭。20代のころに愛飲していたIWハーパーをガッツリ飲んでタクシーでホテルへ。

狭い町なのでクルマで5分とかからない。その代わり流してるタクシーはおらず、無線で呼ぶと来るのに2〜30分くらいかかる。(笑)

 

翌10日は午前中に叔父叔母と従兄に会ってお宮さん行って三ヶ日みかんをドッサリいただいた。

この日、従兄の子どもが成人式だと聞いて驚いた。そうだよな〜。従兄が美大にいっているときに自分が中学生で、その自分が40過ぎだもんな〜。

 

そして、いよいよ昼からクラス会。

懐かしい旧友との再開に話しはつきない。うなぎも美味いね。

盛り上がったまま、笑い有り涙ありであっというまに2・3・4次会まで進み、なごり惜しいがお開き。

部屋で爆睡。zzz

お疲れさまでした!

 

集合写真をのせようかと思ったけど、皆のあまりの劣化ぶりにプライバシー保護のため、割愛シマス。

 

pastedGraphic.jpg

 

翌日11日は湖が見える温泉につかってさっぱりとしたところで湖岸を少しだけドライブ。

写真のポルシェの上あたり、湖の対岸が三ヶ日中学校。

全教室が南向オーシャンビュー!(笑)

 

天気も良くてポカポカ暖かいし、のんびりとしていいところだな〜。

道はすいてるし、ポルシェもかっこいいな〜。

いつか別荘でも建てたいな〜。

 

このあと浜松に移った実家に寄って妹と母親とお昼を食べてから、夕方の施工契約打合せに間に合うように渋滞しない時間帯で早めに横浜へ。

お土産は定番のうなぎパイと三ヶ日みかん。

 

 

いや〜、やっぱ同級生はいいね。楽しかった。

変わらない人もいれば見た目すっかり変わった人もいるけど、長い間会ってなくてもすぐにまた友達に戻るじゃんねー。(方言です)

当時の先生が意外と若かったことを知ってビックリ。当時は大人に見えたら〜。(方言です)

 

幹事の皆さんありがとう!

「次の幹事をやりん」(方言です)とのことなので、次回企画します。

そういえば一学期の級長だったよ。。。

 

じゃまた、やらまいか!(これも方言です)

 

 


posted by みーちゃん at 23:02| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

「大場町の家」施工契約 [あとだし]

bokashi01.jpg


地鎮祭の後、移動して「大場町の家」の工事請負契約を行いました。
「パパ、ハンコを押しちゃうぞ〜!」


bokashi02.jpg


「はぁ〜、押しちゃったぞ〜!」


施工は当方の施工を数多く手掛けていただいている工務店のひとつ「テクノアート」さん。
数社の相見積の後、予算調整も無事終わり、めでたく契約の運びとなりました。

いよいよ着工です。
施工関係者の皆さん、ケガなど無いよう気をつけて、いい家を造ってください。
期待しています!

I様、本日はおめでとうございました。



posted by みーちゃん at 20:02| 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大場町の家」地鎮祭 [あとだし]

pastedGraphic.jpg


本日は「大場町の家」地鎮祭です。
暖かくていい天気です。

地鎮祭は神道で行われることが一番多いですが、もちろん仏教、キリスト教など建て主の希望のもので行います。
宗教ごとに違うのはもちろん、宗派や地方によっても違いがあります。

最近は無宗教の方ですと費用節約もあって執り行わないケースも多いです。
ですが、一生のうちにそう何度もあることでは無いですから、迷ったら行っておいた方が気持ちも引き締まっていいものです。

今回は地鎮祭の後、移動して施工契約を行います。
その模様はまた次で!

posted by みーちゃん at 19:11| 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

JIA神奈川 建築WEEK2009 「まちの建築家と話そう!遊ぼう!」

kenchiku_week2009.jpg




明日から始まる連休(シルバーウィークと呼ぶそうですね)に私の所属する日本建築家協会・JIA神奈川にてイベントを開催します。
一般の方・学生さん向けにも数多くのプログラムを用意しております。
会場には余裕がありますので当日受付での申込でもOKです。
近くで横浜開港博も開催されておりますので、お時間があれば横浜に遊びに来ていただけると嬉しいです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


■■JIA神奈川 建築WEEK2009 「まちの建築家と話そう!遊ぼう!」■■
開催日:9月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)
メイン会場:BankART Studio NYK(19、20日)
サテライト会場:横浜情報文化センター(19日)、INAX横浜ショールーム(21日)
入場・参加費:無料(※懇親会のみ2000円)
http://www.jia-kanto.org/kanagawa/event_week/index.html


■JIA U-40コンペパネル展「六甲山上の展望台」
日時:9月19日 11:30〜19:00、20日 11:30〜16:00
会場:BankART Studio NYK
実施コンペ応募作品の展示

■こどもワークショップ「まちを作ろう!」
日時:9月19日 13:00〜15:00、20日12:00〜14:00
会場:BankART Studio NYK
対象:小学校4〜6年生
http://www.jia-kanto.org/kanagawa/event_week/kodomo_machi.pdf

■建築相談室セミナー 「安心で、快適な住まいをもとめて 〜失敗しない家づくり」
日時:9月19日 13:30〜16:30
会場:横浜情報文化センター
第1部 基調講演 講師:山崎洋子(作家)
第2部 シンポジウム「失敗しない家づくり」
http://www.jia-kanto.org/kanagawa/event_week/soudan_seminer.pdf

■JIA U-40建築家セミナー&パネルディスカッション
日時:9月19日 16:00〜20:00
会場:BankART Studio NYK
第1部 基調講演 講師:佐藤淳(構造家)「いま構造でできること」
第2部 地域の建築家を交えたパネルディスカッション
パネリスト:廣部剛司・保坂猛  モデレーター:高橋晶子
懇親会(※懇親会のみ会費2,000円)
http://www.jia-kanto.org/kanagawa/event_week/u40_yokohama%20.pdf

■JIA神奈川コンペ公開審査 「ピンバッジアイデアコンテスト・鉄のTSUMAMI
コンテスト」
日時:9月20日 14:00〜16:00
会場:BankART Studio NYK
審査委員長:中村高淑(建築家)
審査員:室伏次郎(建築家)・山崎洋子(作家)・安藤泉(彫刻家)
※応募無料
http://www.jia-kanto.org/kanagawa/event_week/competition.pdf

■かもめの夜話「構築された外部の空間をめぐって」
日時:9月20日 14:00〜16:00
会場:BankART Studio NYK17:00〜18:30
講師:室伏次郎(建築家 前JIA神奈川代表)
懇親会:18:30〜20:00(※懇親会のみ会費2,000円)
http://www.jia-kanto.org/kanagawa/event_week/kamome_no_yawa4.pdf

■すまいcafe横浜「勉強部屋っているの?〜こども達にとって個室は必要か?」
JIA神奈川の建築家有志とお茶をお菓子をいただきながら過ごす気軽なトーク
イベント
日時:9月21日 第1部13:00〜14:45、第2部15:00〜16:45
会場:INAX横浜ショールーム
http://www.jia-kanto.org/kanagawa/event_week/sumai_cafe.pdf


posted by みーちゃん at 06:16| 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

「綾瀬の家」:長期優良住宅認定

P1050423.jpg


かねてより設計を進めていた「綾瀬の家」の長期優良住宅認定の適合証、およ
び助成金の交付決定通知書がおりました。


恐らく、長期優良住宅としては全国で初めての「在来工法の浴室」を持つ住宅
での適合認定だと思います。
(もし先に手がけている人がいたらごめんなさい。)

意識せずにクライアントの希望が在来工法のお風呂だったので、それで
設計していましたが、認定期間担当者に
「在来工法の申請は初めてみました。これまで例が無いと思います。普通は皆
さんユニットバスです。」
「確かにダメとは書いてないので受付しますが、維持監理や設備交換が容易に
できることという要件を満たしてください。」
と言われて、初めて特殊なことであるという認識を持ったのです。

いや〜、苦労しました!
内容は考えつきさえすればたいしたことが、認定申請書類が大変でした。
(実際に大変だったのはスタッフですけどね。)


もちろん手入れが楽だということで希望に応じてユニットバスを採用すること
もあります。
ですが、この先200年維持しようという家のお風呂が全部ユニットバスという
のも「なんだかな〜」と思うのです。

"エコ替え"にも通じるなんだかすっきりしないものがあります。
3年や5年でまだ使えるクルマを燃費のいいエコカーに買い替えていくことが
本当にエコ!?
僕は物を長く大事に使うことだって立派なエコだと思うのですよ。

おっと、話しがそれました。

建築においても新しい工法、古くからの工法とあるわけでですが、古い工法が
悪い訳では無い。
むしろ優れた技術もたくさんある。技術は一度失ってしまたったらおしまい。

とかく新しいものや斬新な変革が注目されますが、それだけでなく、昔ながら
の普遍的なことや普通のことを当たり前にしかっりとやる、良いものは「変わ
らない、変えない」ということ、伝統や歴史として保存して守ることも同じく
らい大切だ。

新しいものと古いもの、良いものや価値のあるものがバランス良く共存し、どちらもいい仕事がキチン と評価される社会こそが成熟した豊かな社会なんじゃない
かなぁ。


posted by みーちゃん at 12:06| 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

BankART studio NYK

mutter174_0.jpg

BankART studio NYK
http://www.bankart1929.com/

「BankART」とは横浜市が推進する歴史的建造物を活用した、文化芸術創造の実験プログラムです。
その施設のひとつが「BankART Studio NYK」。ここは1952年に日本郵船の物流倉庫として建てられたもので、それをアートスペースにリノベーションし、展示スペースやアートの制作拠点として活用されています。

運河に面したロケーションにあり、その運河越しに、みなとみらいや赤煉瓦倉庫、ベイブリッジが見渡せるという、とても横浜らしくて気持ちのいい場所。

事務所と家は青葉区のあざみ野なので、実は、港町のいわゆる横浜らしい場所にはあまり縁がなかったりします。
青葉区の住民は横浜市民なのに、関内やランドマークに行く時は「今日は横浜に行ってくるよ」とか言ったりします。(笑)
そんな中、縁あって時々訪れるのがここ。青葉区民のボクが横浜っぽい雰囲気を感じることができる場所のひとつです。

「BankART Studio NYK」は展示を見るだけでなく、カフェが併設されていて、コーヒーなどのお茶はもちろん、ちょっとしたアルコール類も飲める。
しかも市の施設だけあってアイスコーヒー200円と格安!!

芸術作品とチープな造り(失礼!)のカフェスタンドやカフェバー屋台の組合わせは、なんとなく学生のころの「芸祭」を彷彿とさせてくれます。
多摩美出身のボクにとっては「芸祭(げいさい)、芸術祭」だけど、一般大学でいう学園祭のことです。
そうそう、3月の夜に来たときには、偶然、その母校である多摩美の工芸科の卒業制作展が開かれていて、より芸祭っぽい雰囲気になってました。
ちなみに多摩美の工芸科の施設棟は独立前にスタッフの一員として設計に関わった建物。ボクが一生懸命に担当教員と一緒になって考えたガラスや陶芸や金工のアトリエで生まれた作品とその作り手の後輩達と思いがけず対面できて嬉しかった。

展示やイベントが無い日なんかは随分と空いていて、知る人ぞ知る穴場スポットといえるでしょう。
バイクでふらりといってのんびりできます。
写真のような天気のよい日中もいいですが、実は夜がまた雰囲気があってお勧め!



ちょうどこの9月の連休に、中村高淑が実行委員長を務める日本建築家協会 JIA神奈川の建築祭が行われます。

一般向け・こども向け・建築家向け・建築学生向けのイベントや展示、セミナーやコンテストなどがたくさん用意されているので、よかったら遊びに来てみてください。


JIA神奈川 建築WEEK2009「建築家と話そう!遊ぼう!」
9月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)
http://www.jia-kanto.org/kanagawa/event_week/index.html

※19、20日のメイン会場が「BankART studio NYK」 です!
 夜はパーティもあります。


posted by みーちゃん at 06:35| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

メールサーバー障害

本日、メールサーバーに障害が断続的に発生、現在復旧作業中です。遅くとも21日午前中までに復旧予定とのことです。

メール不達の案内が届いた場合にはお手数ですが再送お願いします。

 

 

このところすっかり更新が滞っております。。。

土地が安くなったからか、設計依頼が集中して猫の手も借りたいくらいの忙しさです。

 

あ、猫だったにゃ。

 

 

 

posted by みーちゃん at 23:19| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

「長期優良住宅」について (2009.06.13時点まとめ)

法律・税制・融資の概要(国土交認定基準概要(国土交通省).jpg



「長期優良住宅」について (2009.06.13時点まとめ)

長期優良住宅の普及の促進に関する法律が2009年6月4日より施行されました。
ザッとですが概要を調べて、まとめました。

自分用の勉強メモも兼ねていますので、まだ多少の齟齬があるかもしれませんが、ポイントはおおよそ整理できてると思います。
もし間違いがあればコメントいただければ幸いです。

よろしければ皆様お役立てください。


■長期優良住宅とは?
 長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅である「長期優良住宅」について、その建築及び維持保全に関する計画(「長期優良住宅建築等計画」といいます。)を認定する制度の創設を柱とする「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成20年12月に公布され、平成21年6月4日に施行されました。
 この法律では、長期優良住宅の普及の促進のため、構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性の性能を有し、かつ、良好な景観の形成に配慮した居住環境や一定の住戸面積を有する住宅の建築計画及び一定の維持保全計画を策定して、所管行政庁に申請します。当該計画の認定を受けた住宅については、認定長期優良住宅建築等計画に基づき、建築及び維持保全を行うこととなります。(出典:国土交通省HP)

参考資料リンク
長期優良住宅法関連情報(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000006.html
長持ち住宅の手引き(国土交通省パンフレット)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/tebiki.pdf


■資金面、資産面のメリット
○助成金:工事費のうち上限100万円を補助(長期優良住宅普及促進事業 )
 ※平成21年8月7日エントリー締切、平成22年2月10日までに事業完成。先着5000棟程度(予算終了まで)。
  補正予算なので次年度は未定。
○税制優遇1:所得税控除により一般で最大500万円の減税が600万円に拡大。登録免許税の軽減。
 ※但し最大限の控除を受けるには10年後に融資残高が5000万円以上残っており、かつ収入額によって違う。
  所得税控除額を超えた分については住民税から一定額を控除可能(最高9.75万円)。
○税制優遇2:所得税について性能向上にかけた金額(1000万円を限度)の10%相当を控除
 ※金額的にはあまり大きく無く、収入額によっては恩恵が受けられない可能性もある(!?)。
○税制優遇3:登録免許税の軽減(保存登記1.5/1000→1.0/1000、移転登記3.0/1000→1.0/1000)
○税制優遇4:固定資産税の軽減(1から3年目まで1/2→1から5年目までに延長)
 ※ただし減価償却期間が長いので固定資産税は長らく支払い続けることになるため、トータルではマイナスもあり得る。
○ローン供給支援:金融機関によって最長50年の住宅ローンが可能。金利の優遇措置も受けられる。
 ※ただし返済が長期に渡ることの是非、金利負担増は避けられない。売却時には引継も可能になる見込み。
○売却時の査定に有利:資産価値があがれば将来の住み替えの自由度があがる。
 ※売却しなければメリットの恩恵は受けられないが安心感には繋がる。ただし将来の不動産市況は不確定要素。

参考資料リンク
長期優良住宅普及促進事業(長期優良住宅普及促進事業実施支援室)
http://www.cyj-shien.jp/
長期優良住宅普及促進事業(パンフレットPDF)
http://www.cyj-shien.jp/doc/info.pdf
法律・税制・融資の概要(国土交通省PDF)
http://www.mlit.go.jp/common/000041414.pdf
住宅借入金等特別控除(国税庁)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm


■認定基準(設計監理や施工、保守点検に関する基準)
「劣化対策」「耐震性」、「維持管理・更新の容易性」、「可変性、バリアフリー性」、「省エネルギー性」、「居住環境の維持向上」、「住戸面積」、「維持保全計画」の各項目について基準を満たす必要がある。
※高耐久な性能が得られる代わりにある程度のコスト高に繋がる可能性も有る。
※当事務所で採用する最低限度仕様において、すでにほとんどの基準は自動的に満たしており、上をみればキリがないが基準を満たすレベルであればさほどのコスト増には成り得ない見込み。
※ただし床の高さの基準などについては、狭小地や高さ制限の厳しい地域に限れば設計の自由度が低くなるケースも考えられる。(詳細は近日講習会にて確認予定。)
※完成後においても継続的(少なくとも10年に一度)な保守点検修繕に関する報告が義務づけられる点に留意する必要がある。

参考資料リンク
認定基準の概要(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/common/000041843.pdf
長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準(国土交通省告示209号)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000006.html


■認定申請手続き
自治体により手続きが異なる。評定機関において着工時までに認定され
ていること。
※確認申請の変更が認められないため、事実上は確認申請以前に事前相談して同時期に進めることになる。
※別途、評定機関手数料(大田区例100〜500平米:109,000円)・申請代行費用(当事務所においては8万円〜実費精算)が発生する。

参考資料リンク
長期優良住宅等の認定申請をされる皆様へ(住宅性能評価・表示協会)
http://www.hyouka.gr.jp/kikan/chouki.html
認定を行う所管行政庁の受付窓口検索(住宅性能評価・表示協会) 
http://www.city.yokohama.jp/me/machi/center/kankyo/chouki/choukiyuuryou.html


■講習会の実施
長期優良住宅に関する技術講習会 (住宅・建築関係事業者技術力向上支援講習会)
http://www.koushuukai.jp/list.php?thema=7


■認定に関する相談窓口
(社)住宅性能評価・表示協会
0120-616-780(無料)  9:30~17:30(土曜日・日曜日・祝日を除く)
http://www.hyouka.gr.jp/kikan/pdf/soudan.pdf
よくあるご質問(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000007.html


■おまけ(とてもわかりやすくまとまった解説です。ですが、公的機関ではないのであくまで参考程度に。)
長期優良住宅とは(住まいの水先案内人)
http://www.ads-network.co.jp/seinou/choki-yuryo/choki-yuryo.htm

posted by みーちゃん at 16:30| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

Green Day「21st Century Breakdown」

P1040719.jpg


Green DayのNew Albam「21st Century Breakdown」が届いたので早速 Macに取り込んだ。
CDはここ数年ほとんどAmazonで買ってます。
で、iPod (iPhone)にも取り込んで電車移動のお供に。

シングルや Music VIDEO は iTunes Storeで購入することもあるけどアルバムはまだCDパッケージで買ってます。
まだ輸入板ならCDのほうがコストパフォーマンスが良かったり、 将来的に取り込むサンプルレートを変えるかも知れないというのがその理由。

でも、最近はほとんどMacかiPod(iPhone)でしか聴かないし、いずれ全てをオンラインでダウンロードするようになるだろう。(でっかいオーディオもあるけどFM以外は出番が減ってます)
CDパケージの生産や流通、保管場所を考えると遅かれ早かれダウンロードが主流になるハズ。
エコだしね。(笑)

それにしても国内版CD高すぎ!

国内版CD 2,580円(Amazon)
輸入板CD 1,425円(Amazon)
ダウンロード 1,600円(iTunes Store)

ま、アメリカじゃ新作が$9.99で売ってたりするので、まだ高いのかもしれないけど。
(レーベルやアーティスト、同じアーティストでもアルバムタイトルや売ってる店によっても値段が違ったりします)


取り込みがサクッと終わったのですぐに聴いていみる。
シングルカットされた「Know Your Enemy」をはじめ、いかにもGreen Dayらしい曲がならぶ。
もともとキャッチーなメロディが特徴だったけど、全体的にはより洗練されたというか丸くなったというかコマーシャルな印象。
また売れるんだろうな〜。

なんと前作「American Idiot」から5年も経ってるのか〜!はや〜。
Green Day のライブを赤坂BRITZに観に行ったのは多摩美キャンパスの設計をしているときだったから10年以上前になるんだな...。
小さいハコだったし、いいライブだったな〜。

しかし、時の流れは早い!!




posted by みーちゃん at 15:50| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

「茅ヶ崎の家」オープンハウスのお知らせ

P1040399.jpg

このたび、当事務所設計監理による住宅が完成を迎えました。

クライアントのご厚意によりオープンハウス(見学会)を開催します。

 

多くの皆様にご高覧いただければ幸いです。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

見学は申込制(無料)です。

ドタキャンもOKですのでお気軽にお申し込みください。

 

▼申込方法:メール(nakamura@unit-h.com)にて、

 「住所」「氏名」「電話番号」「ご希望のオープンハウス開催日」をお書き添えのうえ、お申し込みください。

 おって詳しい案内をメールでお送りします。

 

=============================================

■オープンハウス「茅ヶ崎の家」 5月23日

=============================================

 

趣味と実益を兼ねた広々としたインナーガレージを持つ3階建ての家です。

住宅密集地の中にあるため、2階のリビングに吹抜けをもうけて、採光を得ます。3階レベルからは遠くに江ノ島も見え、住宅地とは思えないような開放感が感じられることでしょう。

 

 

  ●日 時:平成21年5月23日(土) 13:00〜18:00

 

  ●参加費:無料

  ●場 所:神奈川県茅ヶ崎市菱沼

  ●交 通:東海道本線・湘南新宿ライン「辻堂」駅より

       徒歩約24分(1.9km)、タクシー約7分、バス約10分

 

若干台ですが敷地内に駐車できます。ぜひドライブがてらお越しください。

 

↓建築概要と模型写真はこちら

http://www.unit-h.com/nakamura/works/prioject/0903chigasaki/index.html

 

 


posted by みーちゃん at 00:16| オープンハウスのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

忌野清志郎、逝く

RCサクセションは中学生のころ聴きまくってた。

「雨上がりの夜空に」を聴くと今でもあの頃に戻ったような気分になる。
初めて聴いた時の衝撃的は30年近くたった今でも憶えている。

GWは毎年のことながらクライアントとの打合せやプレゼン、プランの検討やセミナーの講師など仕事の予定でギッシリ。
J-WAVEの渋滞情報を聞いては「やっぱGWは仕事に限る!」などと恒例の冗談を言う。
夜になっても明日の打ち合せに備えて資料作成と検討をしていたところ、ラジオから清志郎の訃報...。

一番好きだった名曲「トランジスタ・ラジオ」をYouTubeで初めて観てみる。
中井戸麗市のギター、かっこいいな。この曲の発売が1980年か。




wiki pedia で当時を振り返った。

ライブ「Yeahhhhhh...at武道館」が1982年4月の発売か。
カセットテープだけの発売だったけどアレは最高だったな〜。おまけでイヤリングが入ってたっけ。
実家に置きっぱなしだったけどもう捨てられたかも。
「い・け・な・いルージュマジック」の大ヒットも1982年か。
坂本龍一とのキスシーンは衝撃的だったなぁ〜。

高校にあがると洋楽のRockに傾倒し、RCはだんだんと聴かなくなってしまった。
でも、時代を象徴する人だった。淋しい。

さようなら、清志郎。合掌。

posted by みーちゃん at 04:16| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

現場巡りプチツーリング

P1040399.jpg

今日は「茅ヶ崎の家」の現場と「逗子の家・外構デッキ工事」の現場巡りです。

バイクETCの初体験がてら、カタナで出掛けました。
天気も良く、GW初日のプチツーリング気分です。

ETCは順調、クルマで慣れているとはいえ、バイクだと更にその便利さを実感。
あぁ、料金所で止まらないだけでこんなに快適だなんて!


P1040376.jpg

本日のルート

東名横浜青葉 → 東名厚木 → 129号 → 「茅ヶ崎の家」 →  134号 → 「逗子の家」 → 横横逗子 → 保土ヶ谷バイパス  → 東名町田 → 東名川崎


湘南海岸沿いの国道134号は大渋滞 ....。_| ̄|○
気持ちが良かったのは辻堂から江ノ島までのほんの少しだけ。
まぁ、予想はしてましたが。バイクじゃなかったら完全に遅刻してたな。


帰り道、たまたま町田インターの高速合流で走行車線を走る銀赤カタナと横並びに、そこへワイルドなKAWASAKI Z1000MK2も加わり、面白かったので横浜青葉で降りずに次の川崎インターまで走ってしまった。しばしランデブーしてお別れ。

うーん、どうもまだリアのショックが固いのか、ギャップが怖いし、このくらいの距離でやけに疲れる。
歳かなと思いつつ、オーリンズを調整、一旦最も弱く設定してみる。
うん!? そうか、前回の浜松ツーリング中に固めにしたんだった。

おぉ、乗りやすい。もっと早く調整すればよかった。
そういえば、GPz1100のときもオーリンズは街乗りだと最弱にしてたな。忘れてた。


posted by みーちゃん at 23:55| GSX1100S KATANA カタナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「逗子の家」外構ウッドデッキ完成検査

P1040417.jpg

「逗子の家」(2005年3月竣工)の外構にウッドデッキを設置しました。

外構が仕上がると家の完成度がグッと高まります。
とてもローコスト住宅には見えない。一気に高級住宅(!?)クラスの気品さえ漂っています。

昨年の暮れにご相談いただいて、まずは基本設計を経て概算見積、コストダウンの為に何度か設計変更を繰り返しながら実施設計と見積を経て、施工者とオーナーの都合の良い時期に着工、本日完成に至りました。

本日は施工していただいた創建社の小泉社長とオーナーさんとで完成検査。
一カ所だけ、設計段階で気がつかなかった部分に手直しの追加工事がありましたが、他はOK。
とても丁寧に仕上げていただきました。

もともと初期の計画段階からデッキを施工するアイデアはあったのですが、ローコストな計画だったため資金的な都合から後回しにしました。

当面必要でないものは、後々の楽しみということにして将来工事にするのもコストダウンの手法のひとつです。
違和感も無く、しっくり納まりました。
4年ほど経ってやっと完成した感じです。

P1040408.jpg

部屋の中からの眺めも随分印象が変わり、庭ができて敷地が広くなったように感じます。
デッキの手摺が目隠しにもなり、落ち着きと広がりを得ました。

広々デッキはとても気持ちよく、うらやましい限り!
I様、お待たせしまた。
完成おめでとうございます。


posted by みーちゃん at 23:13| 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする