2015年05月17日

「白金の家」オープンハウス

image1.jpeg

中村高淑建築設計事務所 設計監理による住宅が完成を迎えました。
クライアントのご厚意により、一般に公開して見学会を開催します。


▼申込方法:メールにて(nakamura@unit-h.com)
見学は申込制(無料)です。 「住所」「氏名」「電話番号」「ご希望のオープンハウス開催日」をお書き添えのうえ、お申し込みください。おって詳しい案内をメールでお送りします。
※当日のお申し込みはメールと同時に 中村高淑建築設計事務所 045-978-4335 までお電話ください。

見学は申込制(無料)です。開催時間中ご自由に見学いただけます。
ドタキャンもOKですのでお気軽にお申し込みください。
皆様のお越しをお待ちしております。


=================================================
「白金の家」オープンハウス  ■ 5月30日(土)、31日(日)■
〜東京タワーと六本木ヒルズをのぞむ、バイクガレージのある家
=================================================

計画地はいわゆる高級住宅街として知られる白金の一角にあり、閑静ながら狭い街路が入り組み、住宅が密集して建ち並ぶエリアに位置する。周辺には商 店街、学校、病院、研究所やお寺などの施設が点在し、かつて大名屋敷があった名残から都内としては緑が多く残された環境にある。敷地面積は26坪と決して 広くはないものの、北側傾斜の台地にあることから高低差により 3階や2階の一部は視界が開けており、東京タワーや六本木ヒルズ、周囲の緑を望むことができる。クライアントからはこの眺望を活かしたすまいを要望され た。

北側に面する隣地が一段低いため、3階からは隣地アパートの屋根越しに眺望が開けており、ここに北側斜線制限をよけるかたちでセットバックした部分に眺望 デッキを設けた。3階はしきりのないワンルームとし、当面はセカンドリビングやプレイルームとして利用、将来的に間仕切りを加えて子ども室となる。

中間層である2階にLDKを配置し、建物の間から眺望が得られる場所を狙ってL型の出窓を設け、ダイニングキッチンとワークデスク、たたみコーナーを置いた。3階セットバック部分の屋根面にトップライトを設け、北側とはいえ安定した明るさと開放感が得られる。
旗竿状の敷地形状であり、南側の敷地延長部分に面する開口部から陽当たりを期待した。この位置に吹抜けを設け、リビング、そしてスケルトン階段を通じて1階にまで光を落とすとともに、2階LDKと3階のセカンドリビングと空間的な繋がりをもたらす。

1階はほとんど眺望が期待できないため、バイク置場を兼ねた玄関と書斎兼客間、夫婦の寝室と水廻りを設けた。書斎からはわずかに六本木ヒルズが見える。設備的には燃料電池による自家発電設備(エネファーム)と床暖房を備え、特注キッチンの夢も実現することができた。


  日 時:2015年05月30日(土)10:00 - 18:00
              31日(日)13:00 - 18:00  
      ※5月31日の午前中をご希望の方はご相談ください
  場 所:東京都港区
  交  通 :1) 東京メトロ南北線・都営三田線
        「白金台駅」より 徒歩10分(800m)
        2) バス 田87系統[渋谷駅←→田町駅]
         「北里研究所前」より 徒歩4分(350m)
        3)車 北里研究所前にコインパーキング
           都道418号線に路上パーキング
           (外苑西通り、通称プラチナ通り)

  構  造 : 木造軸組工法 地上3階建て 準耐火構造
  敷地面積 : 86.74平米(26.24坪)
  延床面積 :101.14平米(30.59坪

  連絡先  :unit-H 中村高淑建築設計事務所
        mail nakamura@unit-h.com
        TEL 045-978-4335 中村高淑・青山えり子
posted by みーちゃん at 16:47| 神奈川 ☁| オープンハウスのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。