2011年03月18日

クライアントの皆様へ

このたびの東日本大震災における被災者の皆さまに心よりお見舞い申しあげます。
建築に携わる者のひとりとして微力ではございますが、より安心して暮らす事ができる建物やまちづくりに一層尽力していきたいと思います。
まだまだ余震や原発の問題もあり落ち着かない日々かと思いますが、どうぞ冷静にお過ごしいただき、一日も早い平穏が訪れますことをお祈りいたします。


■建物完成済み、入居済みの皆様へ
被害の無い旨をご連絡いただきました皆様、ありがとうございました。
私どもの手がけました完成済みの建物にお住まいの皆様におかれましては、建設地からも大きな損傷は無いものと思われますが、念のため下記の自主点検をお願いします。

自主点検事項
・外壁のクラックの有無(目視)
・基礎外周部のクラック有無(目視)
・室内壁天井のクラック有無(目視)
・窓、ドアの開閉不具合、ガラスの割れ (目視)
・屋上、バルコニーの防水層クラックの有無 (目視)
・外構土間床、フェンス、擁壁のクラック有無(目視)
・設備機器(水道・ガス・電気・空調換気)異常の有無

もしも異常があれば当方もしくは施工された建設会社にご連絡ください。
クラックの発生が見られた場合にはその幅が測れる高さにあればひび割れの太さが何ミリかをお知らせください。
以前からのヘアクラックの場合には全く心配ありませんが、大きなクラックが新たに発生しているようであれば専門家による点検をおすすめいたします。ご相談ください。

■建築工事中・解体工事中の皆様へ
すべての工事中の現場で被害や異常がないことが確認できております。
ただし、今後の工程に少なからぬ影響がでるものと思います。
すでに、余震や計画停電による現場作業の効率低下、建設資材の生産や流通の乱れ、ガソリン不足...、などなどの影響により、一部工程に影響が出始めていると報告を受けております。今後、施工者サイドから随時工程の進捗と予定の報告を受けながら職人や作業員の安全を第一に調整いただきます。
何卒ご理解とご協力をいただければと思います。
直近の施主立会・現場打合せについても、もしもご都合が悪くなった場合には柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。

■設計段階の皆様へ
地震直後の設計打合せがいくつか延期になりましたこと、現在進行中の現場工程が流動的なこと、災害支援に関する緊急的な対応があることなどから、全体・個別にまた改めてスケジュールを調整させていただく場合がございます。その場合には改めてご相談差し上げますので、何卒よろしくご理解とご協力をいただければと思います。
直近の設計打合せについても、ご都合が悪くなった場合には柔軟に対応いたしますのでご相談ください。

何かご不明な点やご心配な向きがありましたら、お気軽にお問い合わせください。


(株)中村高淑建築設計事務所
代表取締役 中村高淑
スタッフ一同
posted by みーちゃん at 00:00| 神奈川 | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。